正専寺支坊のホームページへようこそ

 

正専寺支坊は、浄土真宗 本願寺派(西本願寺)の寺院の支坊です。

倉敷市には、転勤などに伴ってふるさとを離れて暮らす、いわゆる離郷門徒といわれる浄土真宗本願寺派の門信徒さまがおられます。


こうした離郷門徒のみなさまをはじめ、いままであまりお寺にご縁がなかった方々に、親鸞聖人の教えに親しんでいただきたいとの思いから開所のはこびとなりました。
 

皆様のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

                        敬 具

 

           2014年(平成26年)8月1日

             正専寺支坊  山岸 幸夫 

 

「報恩講のご案内

 

詳しくはお知らせのページをご覧ください。

正専寺本坊(倉敷市庄新町3-5-9)にて


12月22日(日)午後2時から4時30分まで、「報恩講」が勤まります。

法要に続いて、

栁川眞諦 師(本願寺派布教師)のご法話があります。


多数のご参加をお待ちしています。